背景

第67回定期演奏会

第67回定期演奏会チラシおもて
第67回定期演奏会チラシうら
    • 兵庫県では緊急事態宣言が延長されましたが、イベントについては、上限5,000人、かつ収容率50%以下の少ない方の人数での開催要請を受け、演奏会は予定通り開催いたします。
       
    • なお、前売り券の販売は終了しています。チケットをお持ちでないお客様は、当日券をお求めください。
       
  • 日時
    • 2021年5月15日() 18時開演(17時15分開場)
  • 会場
  • 指揮
    • 山下 一史
  • オーボエ独奏
    • 古部 賢一(新日本フィルハーモニー交響楽団 客員首席奏者)
  • 曲目
    • ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 作品67
    • リヒャルト・シュトラウス:オーボエ協奏曲 ニ長調
    • ベートーヴェン:「エグモント」序曲 作品84
  • 入場料
    • 一般 1,000円(当日同額)【全席指定】
    • 宝塚市文化財団友の会 800円【全席指定】
  • チケット販売について
    • 当日券をお求めください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みとお願い
    • 座席の間隔を空け、入場可能人数をホール定員の半分に限定 して開催します。
    • 風邪症状・嗅覚異常・37.5 度以上の発熱など体調不良の方や、濃厚接触者と認定されている方はご来場いただけません。
    • 会場入口での検温および手指消毒実施後、ご入場いただけます。
    • 会場内では常時マスクをご着用ください。またロビーを含め飲食禁止です。
    • お手荷物等のお預かりや、出演者への花束・プレゼント等の受け付けは致しかねます。
    • 入場に際してご連絡先をお知らせいただくとともに、感染者発生時には必要に応じて保健所等に情報提供を行いますので、あらかじめご了承ください。
  • チラシ挟み込み依頼について
    • 感染防止のため、今回の演奏会ではプログラムへのチラシの挟み込みは中止させていただきます。

第68回定期演奏会

  • 日時
    • 2021年10月17日() 14時開演(13時15分開場)
  • 会場
  • 指揮
    • 現田 茂夫
  • チェロ独奏
    • 北口 大輔(日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者)
  • 曲目
    • ドヴォルザーク:交響曲第6番 ニ長調 作品60
    • ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
    • ドヴォルザーク:序曲「謝肉祭」 作品92

団員のみなさまへ

練習参加に際しては、団員専用掲示板 に掲載の
「新型コロナウィルス感染症予防のための宝塚市交響楽団の遵守事項(ガイドライン)」
を事前に必ずお読みください。

団員募集中です!!

宝塚市交響楽団では、ただいま団員を募集しています。

オーケストラや室内楽で演奏を楽しみたいという方、音楽活動を通して仲間づくりをしてみたい方は、どうぞお気軽にご連絡ください。

  • 学生時代にオーケストラや吹奏楽で活動していて、再び演奏活動をしてみたいと思っている方
  • 音楽大学などを卒業した方で、オーケストラ演奏の機会があまりなかったけれど経験を生かしてみたい方
  • 音楽面での運営やコンサート企画に興味をお持ちの方

まったくの初心者は難しいと思いますが、個人レッスンを受けた経験のある方や、これから技術水準を高めていこうと思われている方は大歓迎です。毎週の練習は、専門の先生方に丁寧に指導して頂いています。当面は、年2回の定期演奏会と地域での演奏活動、協奏曲等の依頼演奏などを行っています。私たちと一緒に楽しい音楽活動をしてみませんか?

現在募集中のパート

  • 弦楽器:ヴィオラ、 ベース
  • 管楽器:ファゴット

団員募集のご案内(詳細)はこちら

※ベースについては、団として練習・本番で使用できる楽器を確保しています。「オーケストラ活動はしたいが、楽器を持っていないので入団を躊躇している」というベース奏者の方は、まずはお問い合わせください。

団員募集のご案内(詳細)

募集パート

  • ヴィオラ
  • ベース
  • ファゴット

練習日

  • 原則として毎週土曜日の夜(演奏会前は日・祝日にも行われることがあります)

練習場所

  • 宝塚市のベガホール会議室/宝塚市内の公民館 他

費用等

  • 団費:月3,000円(学生 1,500円)
  • 演奏会参加費:定期演奏会毎、実費用に応じて負担金あり(学生上限 15,000円)
  • 演奏会準備基金:入団時に10,000円(退団時に返却されます)

入団条件

  • 原則毎週土曜日の練習に参加いただける方
  • 基礎的な技術をお持ちの方
  • (入団時に簡単なオーディションを実施します。詳細はお問い合わせ下さい)
  • また、宝塚市内におけるボランティアでの演奏活動(街角コンサート等)に、積極的に参加していただける方を歓迎します。

その他

  • まずは、お気軽に練習に参加してみてください。
  • オーケストラの雰囲気を知って頂き、その後入団手続きに入ります。
  • 入団希望の方はこちらの入団問い合わせフォーム からお問い合わせください。

宝塚市交響楽団とは

「音楽のある街 宝塚」を目指す宝塚市の意向に沿って1981年、弦楽アンサンブル宝塚市合奏団が結成されました。3回の演奏会を行った後、当初の予定通り管楽器奏者を補充しました。こうして1983年12月、宝塚市交響楽団が誕生しました。

現在は年2回の定期演奏会とベガ・バレンタイン ファミリーコンサートを中心に、新しいところでは「おおいた夢色音楽祭」、宝塚市・松江市姉妹都市提携50周年記念行事および山陰フィルハーモニーとの合同演奏会(松江市)に参加したほか、宝塚市少年少女合唱団定期演奏会の伴奏、宝塚市立病院や人権文化センターでのコンサート出演など、市内外で幅広い活動を行っております。

客演指揮者には近年、牧村邦彦氏、新田ユリ氏、田中一嘉氏、シズオ・Z・クワハラ氏、十束尚宏氏、齊藤一郎氏、佐々木新平氏、井﨑正浩氏らを迎えています。練習トレーナーには弦楽器・管楽器それぞれ第一線で活躍のプロフェッショナルに指導を仰ぎレベルアップを目指しています。

団員は約80名。平日はまったく違う顔を持つ学生・社会人たちが毎週土曜日夜、宝塚ベガ・ホールリハーサル室を主な練習場所として真剣な音楽づくりに励んでいます。

永年の演奏会活動を通した市民文化向上への貢献が認められ、2012年に宝塚市市民文化賞、2014年に宝塚市制60周年まちづくり功労賞を受賞しています。またアマチュアとしての地域文化振興への効果と努力が評価され、これまでに4回の演奏会が日本芸術文化振興会の芸術文化振興基金助成対象活動に、2017年第62回定期演奏会が三菱UFJ信託地域文化財団の助成公演に採択されています。

これからも「音楽のある街 宝塚」にふさわしい市民の皆さまに愛されるオーケストラをめざして活動して参ります。

募金のご協力ありがとうございました。

第49回、50回、52回、53回、54回、55回、56回、57回、58回、59回、60回記念、 61回、の各定期演奏会、
および 2015 ベガ・バレンタインファミリーコンサートの会場で、
熊本地震被災地、東日本大震災被災地への義援金の募金をお願いいたしました。

皆様にご協力いただき、集まった義援金は以下の通りです。
お預かりした義援金は神戸新聞厚生事業団を通して被災地へ全額寄付させていただきました。
皆様のご協力に心より御礼申し上げます。

第61回定期演奏会:2017年6月18日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 18,448円

第60回記念定期演奏会:2016年11月6日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 7,976円

第59回定期演奏会:2016年6月12日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 25,208円

  • 熊本地震義援金 10,000円
  • 東日本大震災義援金 15,208円 に振り分け

第58回定期演奏会:2015年9月6日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 18,332円

第57回定期演奏会:2015年5月2日(土)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 19,363円

2015 ベガ・バレンタインファミリーコンサート:2015年2月15日(日)宝塚ベガ・ホール
義援金合計額 10,984円

第56回定期演奏会:2014年10月12日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 8,384円

宝塚市制60周年記念・宝塚市文化財団設立20周年記念
第55回定期演奏会:2014年6月22日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 29,111円

第54回定期演奏会:2013年10月27日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 19,053円

第53回定期演奏会:2013年5月19日(日)アルカイックホール
義援金合計額 27,883円

第52回定期演奏会:2012年10月14日(日)兵庫県立芸術文化センター
義援金合計額 15,925円

第50回定期演奏会:2011年11月20日(日)ザ・シンフォニーホール
義援金合計額 33,546円

第49回定期演奏会:2011年5月15日(日)アルカイックホール
義援金合計額 70,738円

ファミコン写真館

ファミリーコンサートの様子を少しだけ写真でご紹介します!

リンクは新規タブ(ウィンドウ)で開きます。また、過去のページは当時のデザインのまま残しています。